About Will

English | 日本語

ウィル・ユーイング

1996年にカナダから来日し、日本の英会話学校で9年間教えた後、2005年に自分の学校、Maple Mountain English を立ち上げました。

私はモントリオールのコンコルディア大学で第二言語としての英語教授法(TESLの学位を持っています。

2005年以来、松戸のスタジオで教えるだけでなく、東京・柏周辺の以下のオフィスや組織でも教えています。KDDI、ギルト、ロイヤルグリーンランド、三共フロンティア、東芝、麗澤大学。

現在、メイプルマウンテンのレッスンの約半数は、SkypeZoomを使ったオンラインレッスンで、ほぼ「ライブ感」のあるレッスンを行っています。

自然な会話を重視し、ネイティブスピーカーの「リズム・イントネーション・発音」を練習する「ウォームアップ」を取り入れた、軽快なレッスンを得意としています。(私の経験上、日本人の英語話者にとってリズムは最大の問題です)

授業では、生徒のレベルや興味、能力に応じて教科書を使い分けています。

「マーケットリーダー」(5段階、ビジネス英語向け)。

“Life Topics”4つのレベル興味深いトピックや語彙をカバー)。

“Survival English”3レベル 語彙、自然な表現、リスニング)。

“Let’s Talk About It”(初心者が自信を持ち、質問したり、英語の語順に切り替えたりできるようにするためのもの)。

Will Ewing

I came to Japan from Canada in 1996 and taught at an English conversation school in Japan for 9 years before starting my own school, Maple Mountain English, in 2005.

I have a degree in Teaching English as a Second Language (TESL) from Concordia University in Montreal.

Since 2005, in addition to teaching at my studio in Matsudo, I have also taught at the following offices and organizations around Kashiwa, Tokyo: KDDI, Gilt, Royal Greenland, Sankyo Frontier, Toshiba, and Reitaku University.

Currently, about half of Maple Mountain’s lessons are taught online via Skype or Zoom, giving an almost “live” feel to the lessons.

We specialize in light-hearted lessons that emphasize natural conversation and incorporate “warm-ups” to practice the “rhythm, intonation, and pronunciation” of native speakers. (In my experience, rhythm is the biggest problem for Japanese speakers of English.)

In class, I use different textbooks according to students’ levels, interests, and abilities.

“Market Leader” (5 levels, for business English)

“Life Topics” (4 levels – covers interesting topics and vocabulary).

“Survival English” (3 levels – vocabulary, natural expressions, listening).

“Let’s Talk About It” (to help beginners gain confidence, ask questions, and switch to English word order).